女性に多い尿失禁(尿漏れ)の悩み

尿失禁(尿漏れ)は男性より女性に多く見られる症状です。
なぜなら、男性にはチンチンがあるので、尿道が約20cmの長さがあるのに対して、女性は尿道が約3cmと短いからです。
また、男性は尿道の周りを前立腺などの組織で固定されているので安定していますが、女性には前立腺などの尿道を支えるものがありませんので不安定です。

●女性の尿失禁(尿漏れ)の原因

女性の尿失禁(尿漏れ)で最も一般的な原因は「腹圧性尿失禁」で、女性の4割以上もがこの症状に悩まされているようです。
腹圧式尿失禁は、階段の登り降りや重い荷物を持ち上げたときなど急にお腹に力が入ったときに少量の尿が漏れてしまう症状です。
年をとるとともに尿道を閉める括約筋が弱ってくることが主な原因です。
ですから、腹圧性尿失禁の方は、骨盤周辺の筋肉を鍛えるトレーニングをすると効果的です。
また、膀胱がいっぱいになる前に、意識的にこまめに排尿するようにしましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。